Homeお墓を建てるまで ≫ 施工について
お墓を建てるまで

施工について

アスカ墓石センターの墓石の施工行程をご紹介します。
丁寧な工事を心がけ、お客様には、安全できれいなお墓を提供させていただきます。

  1. 根切り作業

    新しく建てる区画に根切りをして基礎工事を行います。

  2. 転圧作業

    石や砂利を積め、転圧をして地面を固めます。

  3. 鉄筋入れ

    ワイヤーメッシュ敷込を行い鉄筋により基礎を造ります。

  4. 基礎完成

    打設を行いコンクリ-トを乾かした後、外柵を築きます。水抜きができています。

  5. 外柵建てこみ

    予め工場でデザイン加工を施した外柵を組み上げていきます。この時、石の接合部には金属製のボルトを入れ耐震の強度を上げていきます。

  6. カロート施工

    納骨堂を囲います。ここに骨壷を入れます。

  7. 草止め

    玉砂利を敷くため、納骨堂の脇と敷石の脇を打設します。

  8. 乾燥

    コンクリートが乾く間に芝台 → 中台 → 上台 → 棹石→付属品 の順で据付けを行います。

  9. 石塔建てこみ

    芝台と中台です。

  10. 完成

    最後に墓誌などを付けて完成です。